「会社を辞めたい」夫が仕事を辞めたいと言ってきた時の妻のホンネ

「会社やめるか、悩んでいる」 オットからのメッセージ。

単身赴任に行く前から、こんな日が来るんじゃないかと思っていた。
なにせ、異動先はブラック部署。
ここ1か月、夜メッセージを送っても、休日メッセージを送っても返ってくるのは「仕事中」の文字。
オットがいつか壊れちゃうんじゃないかって 心配で、心配でならなかった。

だから、 「やめてもいいよ。2人で頑張れば、どうにかなるよ」 と、決断をオットに委ねた。

むかしむかし。 アタシは10年勤めた会社を辞めた。
異動した部署になじめずに、2年間耐えた末の決断。

「なんだ、負け逃げるのか。情けない」 そう父が言っていると、母から聞いた。

ずっと自営業で会社勤めしたことないアンタにそんなこと、言われたくないよ!と心の中で毒づき、それから父のことが嫌いになった。
それほど、大きなひとこと。

会社なんて、冷たい。
辞めずに耐え、万が一、病になったら、会社は何もしてくれない。

だけど。

オットが会社に居続けなければならない理由がある。

それは、 「お金」

その唯一の理由のため 多くの人が悩み苦しむ。
今まで十分に得られていたものを失うのは怖い。

だけど、わたしにとって、一番大切なものはなんだろう?
自分の心の中を、ニュートラルにして、考えて、考えて…考えた。
そして、出した結論が 「オットが笑顔でいること。家族が笑顔でいること」

それは、下手すると、お金がないことで、失う可能性もあるけれど 豊かでなくても、笑顔で暮らすこともできる。 幸い私たち夫婦は健康で働ける。
だったら、金銭的な豊かさを捨てて、家族が笑顔で暮らせる道を模索しよう。 そう決めた。

さて、これからどうなるんだろう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です