家計簿が続かないズボラさんにおすすめ。毎月かかる費用は固定費だけを算出

家計はどんぶり勘定。

光熱費、税金など、まったくわかっちゃいない。

いや、それどころか、月々の収入額さえ、わからない。

どこに預貯金があるのか、それもナゾ。

 

そんな人はいないだろうって?

 

いや。います、ここに。

 

はぃ、ワタクシ、こんなズボラでいい加減なのに、一家の家計を握っています。というか、ほかに管理する人がいません。

 

書き並べていて、

「そりゃー、よく生活してこれたね」

と、思っちゃいました。我ながら感心です。

 

こんなズボラ家計でも、2人の子供を中学受験させました。

ただし、授業料振り込みを忘れて、お手紙をもらうことは度々。スミマセン。

 

しかし、こんなズボラが許されたのも、月々の収入があったからこそ。

おカネが自動的にプールされ、残りを使えば良かったから。

 

だけど、退職したら、そうはいかない。

ということで、ようやく、ここで、我が家の生活費をチェックしてみようということに。

…なったわけだけど、20年超できなかったものが、できるわけ、ない(笑)。

 

で、考えたのが、とりあえず口座から引かれる固定費を書き出すこと。

食費とか、雑費とか、入れちゃおうと思うと面倒が広がっちゃうわけで。

固定費だけだと、通帳やクレカのサイト見ればわかるから、割と手軽にできちゃうんだね。

 

毎月支払っているモノ、隔月で支払ってイルモノ、半年払い、年払い。

とりあえず目についたものをExcelに入力。

1時間ぐらいで把握できました。

 

あとは、収入から固定費、貯金などを差し引いた額を算出。それを31日で割れば、1日に使える金額が判明。その金額を念頭において、食費とか雑費とかは、毎日お財布から出ていく金額でコントロールできる。

正しく計算しよう、とか、平均値をきっちり出そうとか思うと、すぐにできないから、とりあえずでOK。だいたいがわかれば、あとは微調整のみ。

 

固定費だけを把握するのは、どんぶり勘定なズボラさんにおすすめ。

まぁ、そんなズボラさんがいれば、ですがね(笑)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です