ありがたき悲鳴。シゴトが…

新たなライターの仕事をはじめて、ほぼ1か月。

ぼちぼちやってるでぇ…、と思っていたら

何やら、どっと舞い込み始めた。

 

週明け火、水に3本締め切りって、どうよ。

大丈夫かぁ、ワタシ。

 

年を重ねるに従い、

脳みその立ち上がりが遅いんだよね。

 

エンジンがかかりにくい、ポンコツ車のごとく

なかなか点火しない。

 

これも自分を追い込めば、慣れるのかな…。

 

いずれにせよ、週明けが勝負!

頑張れよ!我が脳みそ。

 

ま、この山をうまく越さなきゃ、次はない、かもしれないし。

 

 

がんばれ~

ありがたき悲鳴。シゴトが…” に対して1件のコメントがあります。

  1. TONTON より:

    おはようございます。
    お仕事順調で嬉しい悲鳴なんですね。
    取り掛かるまでには時間が掛かっても、やり始めると加速度がまして順調に進みますよ^^

    1. FPmama より:

      TONTONさん、ありがとうございます。がんばります!

  2. マミー より:

    頑張ってください。
    としか言えない私も似たような生活で、貯金がどんどん減っていきます。
    でも恐怖感もなくなってきて。それが怖い。
    私も頑張らないと。お互いに頑張りましょう。

    1. FPmama より:

      はい。マミーさん、お互いがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です