ココでやっていこう。編集担当者にそこはかとなく感じたもの

最初はいつも緊張する。

編集者の毛色がどんなものか、闇の中だから。

自分の記事が、その内容が、はたまたライターとしての能力が、受け入れられているのか。

ムショーに気になる。

 

だから、Wordpressで原稿を管理している新しいクライアントが

締日までアップした自分の記事を

どうぶった切ってくれてるか

気になってしょーがない。

 

なのに。

一昨日も、昨日も、そして今朝も

何度もログインしてみるも、変化なし。

 

これは。。。

忙しくて見ていないのか

レベル以下だと判断されちまったのか…

 

明日がアップ日という前日の今日、

原稿アップしてから丸4日たった日に

やっと連絡が来た。

 

恐る恐る読み進めたフィードバック。

なんだろう。

文章の下に埋もれている温かさは。

 

ここで、と思った今日。明日からも、と思った今。

 

…がんばろう。

 

 

 

 

 

 

編集担当からフィードバックがくるまで

 

の時間がとてつもなく長い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です