夫の早期退職が不安から希望に。気持ちがプラスになった理由

「あぁ、こんなすごし方もいいな」

最近、オットが早期退職した後の、夫婦の過ごし方を妄想するのが楽しい。

少し前まで、オットが早期退職することが不安でしかなかったのに。

自分の心の変化に驚きつつ、どうしてポジティブシンキングに変化したのか、考えてみる。

自分で固定費が払える目途がついた

昨年から今年にかけて、ライターの仕事が決まり

外で働くパートから、自宅で働くいわばSOHOスタイルにシフト。

これで、無理なく固定費が支払える目途がついたことが、一番の理由。

オットが万が一、プーになっても

彼が言う「投資飯」で、少しはどうにかなるかもしれない、と思えるようになったかな。

クラウドソーシングを利用すれば初心者でも仕事がありそう

ライティング単価を引き下げている根源だと

毛嫌いしていたのだけど

見方を考えれば、初心者でも仕事にありつける。

やる気があれば、参入できる、ハードルが低いしくみがあること。

これなら、オットのやる気にはっぱをかければ、どうにかなりそう。かな、と思えるようになったこと。

子供の教育費に目途がついた

最大の金食い要因、教育費。

これが、もう少しでどうにか準備完了しそう。

よかった、よかった。

春だから

最期にもうひとつ。

春は人間のやる気をUPさせる。

なんだか、心の奥から「やるぞー」という前向きな気持ちがむくむく。

秋になると、後ろ向きになっちゃうのかな。そりゃ、ヤバい…。

 

1年かけて、じっくり、早期退職の準備ができたら、いいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です