新しい仕事は出版社のWEBで期待してたけど。イマイチだったな。

新規ライター契約のため、浜松町にある出版社へ行ってきました。

出版社は、ぽっと出のWEB企業とは違うだろうと、

すっごい期待して、すっごい緊張して、訪問したわけだけど。

 

帰りの電車で、やるべきかどうか、悩んでいるジブンがいました。

 

なぜか。

原稿料がさほど高いわけでもなく。

思っていた記事内容と方向性も異なり、

最後の極めつけが

「PVの上位3名に、お礼としてプリペイドカードをお送りしています」って。

 

私の最も忌み嫌う、馬の鼻先ニンジン。

 

ほんと、これ、イヤ。

そんなもんもらって、ライターがやる気出すって思っている編集部の思考が陳腐すぎる。

 

行きに大きく膨らんだ期待が、プシューと縮んだよ。

 

どーしよっかなぁ。

唯一のメリットは、ネームバリュー。出版社でのライティング実績。

 

ちょっとかじって、フェードアウトするとか。

まだ、始まりもしていないのに、終わり方を考えているって、どーよ。

 

本心。やりたくない。これに尽きる…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です