子どもが転職

子どもが転職を果たした。

最近は離職が珍しくない。人手不足もあいまって、転職先が1つ目で決まったそうな。

親の感覚は、新卒就職といえば、定年までつとめあげるイメージだったけど。

そんな感覚で、モノ申しちゃいけない、って、つくづく思う。

 

1ヵ月、海外に語学留学を兼ねて出かけて

今月から新しい職場に。

 

「大きいところは、嫌だ」

だそーで。

 

古い感覚のワタシは、大きい=安心 なイメージが植え付けられているから、最初はすごく心配だったけど。

でも。

よくよーく考えてみれば

大企業だって、職場によって、天と地の差があった。それは身をもって体験したことだし。

 

大企業だと、やめにくくて、我慢しちゃう、ってーのもあるだろうし。

 

ふと、リーディングカンパニーと呼ばれる会社にいたころ

同僚の男性が、仕事中にひんぱんに時報を聴いていたことを思いだした。

あれは、鬱の前兆だったのかもしれないなぁ。

 

会社がイヤだったら、転職すればいい。

だって、会社は助けてくれないもの。

 

その一番のネックは転職先がみつかるかどうかの不安。

だから、

「自分の強みを身に着けること」

と、アドバイス。

 

親は、いつまでも親だよなぁ。心配尽きず…。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です