オットが会社を辞めたいと言い出した