なんでネットには不安になることばかり載っているんだろう

「50歳の転職」 ググると、 「転落人生」だとか「転職できない」とか、転職をあきらめ早期リタイアで預金を食いつぶす人とか そんな記事ばかり。

見なきゃいいんだけど、ついつい読んでしまい 不安が重なるばかり。

転職先を決めずに退職するなんて、馬鹿だ! それが、主流の意見。そりゃ正論かもしれない。

でも、追い詰められた人には、その余裕ないよね。

我慢して、鬱になるか、後先考えずに退職するか。 その2択しかない。

…いや、本当に、ほかに道はないのか。

 

私のこの不安定な気持ちは オットが退職してしまうと、もう後がない崖っぷち感が半端なく、その焦りに押しつぶされそうなところからきている。 これを解消したい。

そこでふと思いついたのが「休職」。

休みがまともに取れず、頭痛がひどく、会社を辞めたいという。 うつの初期症状かもしれない。

診断書がもらえれば、休職できる。

オットに規定を確認してもらったら、もちろん休職中は「無給」だそうだ。

しかし、健保から2/3相当の疾病手当が出る。

 

給料のことよりも、会社に「在籍」していてほしい。

その先に「退職」があっても、まずは「在籍」したまま、戻ってきて、考える時間がほしい。

オットが「在籍」していること。 これが、私にとって、唯一のお守りに思える。

 

診断書って、1回では難しいのかなぁ。 週明けにでも、病院をあたってみようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました